売れ筋商品

  • 【10%OFF】【クリポス】フレーバーほうじ茶 飲み比べセット 

    604円(税44円)
    544円(税40円)

  • 【8%OFF】【クリポス】赤と緑のルイボス 飲み比べセット 

    1,296円(税96円)
    1,192円(税88円)

  • 【11%OFF】【クリポス】くりの和の紅茶 テトラパック8袋 【ちゃそび】

    540円(税40円)
    480円(税35円)

キャラバン ドリパック珈琲 ドリパックコーヒー サイドバナー 

商品検索

商品カテゴリ

取扱い商品

お問い合わせはこちら

特定商取引法について

プライバシーポリシー

お客様の声 商品のご感想 ショップへのご意見など

産地レポート 工場見学レポート

アメブロ Ameba ameba blog

インスタグラム Instagram

お買物ガイド

お問合せ

会員ログイン

カートの中身を見る



 
おうちカフェ♪自宅でもカフェレベルのアイスコーヒーが飲みたい!

暑くなってきましたね!

いよいよ夏です!夏本番!

個人的に夏は好きなのですが、外出して歩き回ると汗だくでぐったりすることもしばしば。

そんな時は、吸い込まれるように涼しいカフェに足を一歩踏み入れ、アイスコーヒーをオーダー。

氷がカランコロンと鳴る音を聞きながら、キリッとしたアイスコーヒーをゴクリと飲むと、

「あ〜!生き返った〜!」と思わず、心の中で叫んでしまいます。

キリッとした苦味とコク、あと味のスッキリとした感じ!

う〜ん!格別ですよね!



とはいえ、そんな毎度毎度カフェに行けないし…。

それなら自宅でも、あのカフェレベルの美味しいアイスコーヒーが飲みた〜い!って思いませんか?

そう思った方はコチラ!


アイスコーヒーでおうちカフェ 可否茶館 リキッドアイスコーヒー コラム用画像1

北海道生まれの【可否茶館】さんのアイスコーヒーならそんな夢を叶えてくれますよ。


 
【直火焙煎】×【ネルドリップ】で最高の美味しさを

【 可否茶館 】のアイスコーヒーは、職人の技術が重要とされる【 直火焙煎 】のコーヒーが使用されています。

直火焙煎は、生豆の特徴を引き出しやすい製法。

豆本来の風味が際立ち、本物の味を追求することがます。


使用しているコーヒー豆は、ブラジルエチオピアをブレンドした風味豊かなブレンドコーヒー。

そのコーヒーを、最も美味しい抽出方法とも言われる【 ネルドリップ 】方式でじっくり抽出。

高品質な南アルプスの伏流水を使用して丁寧に抽出されています。



アイスコーヒーでおうちカフェ 可否茶館リキッドアイスコーヒー コラム用画像2

コクと深みがあるのに苦くない、スッキリとしたキレのある美味しさ。

雑味がないので、深みと厚みのある味わいをクリアに楽しめます。

「あれ?今ここ家だよね!?」って驚いちゃうくらい、本格的な味わいが楽しめます。



 
美味しさそのままパッケージ

【 可否茶館 】のアイスコーヒーは、空気に触れにくい【アルミパック】を採用しているので、美味しさそのまま!

キャップ付きなので、開封後も空気ができるだけ中に入らないようにキャップを閉めておくと、美味しさが長持ちします。


アイスコーヒーでおうちカフェ 可否茶館リキッドアイスコーヒー コラム用画像3

せっかくの美味しいアイスコーヒー、どうぞ最後まで美味しく飲んでくださいね。

 
北緯43度の小樽ファクトリーから

1971年北海道札幌市で開業した【可否茶館 -KAHISAKAN- 】は、今年で創業50年を迎える老舗ロースターです。

北海道小樽には、可否茶館の焙煎工場である『小樽ファクトリー』が2003年に新設されました。


【可否茶館】のアイスコーヒーでおうちカフェ リキッドコーヒー コラム用画像

この小樽市は、北緯43度に位置しています。

実は、コーヒー文化が育まれたヨーロッパも同じ北緯43度に位置しているのですが、そのヨーロッパと同じ緯度にある小樽市に、可否茶館の焙煎工場があるのは単なる偶然ではありません。

北緯43度は、コーヒー作りに適した涼しくて湿度が低い気候風土。

そこに、自然豊かで美味しい空気が満ちる土地。

このコーヒー豆に適した冷涼で低湿な北海道の大自然が、可否茶館ならではのテイストを作り上げているのです。



 
グラデーションが綺麗なアイスラテでカフェ気分

その時の気分やお好みで、ミルクを加えてアイスラテにしても◎。

深みとコクのあるアイスコーヒーなので、ミルクを入れてもコーヒーの風味を充分に楽しめます。



アイスコーヒーでおうちカフェ 可否茶館リキッドアイスコーヒー コラム用画像4

ここで、アイスラテをカフェっぽくグラデーションにするための「ワンポイントアドバイス」。

グラスにミルクと氷を入れたら、アイスコーヒーを氷めがけてチョロチョロと静かめに注ぎます。

たったこれだけ!

簡単にカフェのようなアイスラテができますよ。


暑い日に、【 可否茶館 】の本格アイスコーヒーでおうちカフェ気分。

ぜひお試しください♪



 
【 可否茶館 】
1971年に「札幌を代表する珈琲・喫茶店を造りたい」という思いを叶えるべく、北海道札幌市に「大通店」を開業。やがて、札幌を中心とした深煎り珈琲文化を牽引して、コクと深みが魅力の「可否茶館テイスト」を創りあげていきました。2003年には北海道小樽市の小樽堺町通り商店街に焙煎工場を新設し、北海道の代表となるロースターとして、美味しさの追及を続けています。


 
【ご紹介した商品】

 
可否茶館アイスコーヒー無糖(1L×2ヶ)


生豆の特徴を引き出す【直火焙煎】で、豆本来の風味が際立ちます。

南アルプスの伏流水を使用した【ネルドリップ】方式での抽出で、深みと厚みのある美味しさ。

コクと深みがあるのに苦くない、スッキリとした味わいです。甘さが調整出来る無糖タイプ。

 
 
【ポイント】

◎職人の技術が要の【直火焙煎】コーヒー。

◎最も美味しい抽出方法とされる【ネルドリップ】で抽出。

◎アルミパックなので美味しさそのまま。

◎コーヒー文化を育んだヨーロッパと同じ、北緯43度に位置する小樽ファクトリーで製造。

 

 
>